■209-500
何だか最近3Dのエントリが増えつつありますけど。
msq20100501_001-.jpg
209-500系です。一番多感な時期に触れた「JRの電車」ってところでしょうか。209-0系の次くらいに好きです。
鉄道趣味から離れていた数年で銀色の列車にとって代わられた総武線では209系よりも先にE231系に出くわしましたけど、インパクト等諸々は今でも結構鮮明。209-500系って考えてみたらあんまり乗ったことないなぁ・・・アレと南浦和でも外から見とったしなぁ。209-0系でそこそこ良い音が録れたからって晩年は避けてたんですけど、今思えば失敗やったなぁ・・・と。
 
最近、何だか無性に悲しくなったりしてね。
暑くなって来て電車のクーラーが動き出したら、
その野暮ったいサウンドと共に、ふと昔の記憶が蘇ったりしてね。
炎天下の武蔵野線でロクゴを追い、大宮で陽を暮らし、古めかしい115系の座席、じめっとした空気。
人が居なくて平和だった秋ポポ旧店舗、初めて一人で行った交通博物館、池袋の東急ハンズ。
斜陽の狭山線、誰も居ない西武ドーム、心地よいクモハ275の音。(当時は内扇で、逆に271が外扇でした。)
ほんの3~4年前のことです。あの頃のキラキラ何所へいったと嘆いていたその頃が、
今ではキラキラ光って見える気さえする。そうやって時代を積み重ねるのかな。
 
・・・あの頃思い描いていたオレになれてるのかな。
2010/05/11 02:37 | 3D雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < クモハ32101 | H o m e | クモハ272 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック