■クモハ272
小手指
久しぶりに絵有りです。ちなみにこれ↑はケータイカメラで撮影、レタッチしてます。
■MP3西武クモハ272
101N系で御座い。収録は去年の暮れ・・・そう、この日の帰りです。時間が時間だっただけに、池袋の時点ではゲロ混みで、所沢まで下ると少し空いてきましたが、それでも篭った感じは否めませんね。
クモハ272はMGの音がちょっぴりヘンテコなのが特徴です。元々2連用のMGは4連や301系のMGより出力が小さいものでサウンドも異なるのですが、2連用としても変な音。モーターは内扇型HS-836-Nrbで、相方クモハ271共々良い音を奏でます。また271Fは登場時のツートンカラーに塗られており、現行の社紋シールを貼らない等して限りなく登場時の仕様に近づけているようです。
区間は小手指→狭山ヶ丘~発車です。相方は303F(だったと思う)池袋方のユニットはNrbサウンドです。
正しくは301Fでした。ハイフン車ユニットがNrbサウンドです。
 
因みに、最近狭山線の2+2運用が復活しているようですよ。というのは、恐らく代わりに本線での10連運用が減ったからなんでしょうけど。流石に2+2同士での離合はありませんが、昼間の4連運用には239Fか287F+271Fが入る・・・と言う感じがとりあえず先月(3~4月)の話でした。今月はどうなることやら。
関係無いですが、暖かくなった途端に風邪引いてるオイラ。こんだけ天気が良いと、それこそ前パンの狭山線とか撮りに行きたいんですけどね、なんだか今回は治りが遅い気がします・・・年のせいでしょうかね。参ったね。
2010/05/06 15:23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 209-500 | H o m e | モハ20208 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック