■Trainz - FS372製作中 - Fin (6.1)
と言う訳で、なんとかDLSに上がりました。
・kuid:461396:1054 FS372 Anchor
・kuid:461396:1055 FS372 Bogey
・kuid:461396:1056 FS072 Catcher
・kuid:461396:1057 FS072 Bogey

Descriptionの内容がアレかも分りませんが・・・中1レベルの英文でさえ危ういクソ阿呆のmokoにしては頑張った方です。そういう事にしておいてください。(汗
 
trsimg100411_02-s.jpg
trsimg100411_01-s.jpg
FS372(中間:本来は動力台車の形式)とする場合は
 kuid:461396:1054 FS372 Anchor(ボルスタアンカ)
 kuid:461396:1055 FS372 Bogey(台車枠と車輪)
S072(先頭:本来は付随台車の形式)とする場合は
 kuid:461396:1054 FS372 Anchor
 kuid:461396:1057 FS072 Bogey
 kuid:461396:1056 FS072 Catcher(排障器)
を、其々組み合わせる感じです。必要な作業はAnchorとBogeyですけど(排障器はBogeyにAttach済み)
ボルスタアンカはBogeyCenter上部車体床面にAttachPointを作ってAttachしてください。z=1.0で台車枠の側受と枕梁が接触し、それ以下ではめり込みますが、浮くよりはマシかも知れません。
一番の目的だった「軸先端の回転」も勿論実装してます。台車だけ見てても飽きないもので、その先に進めないのでありんす(汗)まぁ、先行きは限りなく不透明なんですが。
2010/04/21 20:08 | 3D雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < モハ9204 | H o m e | 寸詰まりタキ > > o l d
コメント
いや、さすがのコダワリですなぁ。私なんて勉強不足、と言えば簡単ですが、むしろ、作者のコダワリ・主張が出ていて、大変頼もしく拝見させて頂きましただ。
英語に関しては、難しい文章を上手く書くのではなく、なんと言っても「技術文書」ですからね、その車輌・部品が何物であるかを相手に正確に伝えるということが重要でしょう。
しかし、相手も鉄道ファンなのですから、正確かつ的確な用語、あるいは諸元等を並べておけば、気持ちは十分伝わると思います。そういう意味で問題は、各鉄道用語を英語でなんというかってところですが、こいつは学校で教えてくれませんので、やはり、その人のコダワリがモノを言うところでしょう。
by:啓明 | URL | #mQop/nM.【2010/04/22 22:36】 [ 編集] | page top↑
どもです!
>コダワリ
そうですね・・・見せたい部分は徹底的に、如何でも良いと思ってる部分はガサツといいますか、面倒なのでブレーキの配管とかその他諸々無かったりします(汗
拘りすぎて、体力が切れてしまいましたが(笑)、今度は車体も作ってみようと思います。
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2010/04/23 12:36】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














トラックバック