■DE10を買いました。
img20100324_006-.jpg
DE10(Nの方)です。何かと噂だったKATOの新ロットを今更ながら入手。方々で「低速が・・・」と言われていましたが、半分ウソ、半分ホントのようです・・・ウチには暖地型は無いので何とも言えませんが(汗
個体差なのでしょうけど、3軸台車の転がりが悪くてデスネ。ギアが引っかかって2位側先頭での起動時には嫌な音と共にラピッドスタートしてましたが、これは第3軸へ伝達するギアが悪さをしていた様で、TOMIX現行品と同じく第3軸をダミー化したら直りました。
走りは同社のFW付き電車用動力と同じ感じで、FWの効果は殆ど無し。低速域では界磁の方が勝っちゃってるのでカクカクと動く感じです。同社のDD51と比べると、軽いのもあってか走行安定性は劣りますが、TOMIXスプリングウォーム動力に比べれば幾分かスムースです。
で、その「方々」ではN-400とかN-500とか書いてある文献をよく目にするのですが、そりゃ当然だわな。我が家にもN-500がありますが、経年なのかどの車両でもラピッドスタートしますし。
このN-500ってのはTOMIX「ネクスト・ネオ」シリーズ開始時点でのエントリーモデルで、機能的にはニューパワーユニットと同じくダイヤルをひねった方向に車両が走るモノです。後継のN-1が登場して現行のTOMIXカタログからは落ちていますが、そもそも後継機種が登場したのもこういう理由からでしょうし。
一方のDXパワーユニットとかN-1000CL(は持ってないですが)KATOのパワーパックスタンダード等、極性切替と電圧調整が別系統になっているものでは概ね普通にスローから起動すると思います。
とりあえず、我が家にあるコントローラでは
 
X TOMIX ニューパワーユニット
X TOMIX N-500
O KATO パワーパック・スタンダード
O KATO パワーパック・スタンダードS
O TOMIX DXパワーユニット
O TOMIX DU-1(電源:ニューパワーユニット)
O TOMIX DU-2(電源:DXパワーユニット)
 
と、こんな感じで御座います。
厳密には、DU系で実感的に走らせようと思うとかなりキツイですが。(汗
2010/03/24 22:13 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 西武701系、501系(III) | H o m e | 西武601系 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック