■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■メタセコ→Blender
漸く出来ました。頑張って探してみるモンですねぇ。
TB3D on Blenderだぜ!!
無駄にpngなのは放置して(笑
Blenderの操作は、多少慣れてきたような気がするんですが、メタセコイアの操作に慣れてしまうとやっぱり操作し難いです。いや、如何にも「3Dやってるな」という気(何だそりゃ)になるのは間違いなくBlenderだと思いますが、ヘタレmokoには使いこなす自信が無いのです。と自慢げに書いてみるテスト。(殴
出来ることならBlenderでの操作ゼロでTrainz向けのファイルが作りたい・・・今知る限りではgmaxかBlender経由でTrainz向けのファイルを製作できるようで、gmaxは3ds maxの機能縮小版らしく、また公式によれば.3dsで3ds maxに持って行けるとの事でしたので、もしかして?・・・と思ったんですが、.3ds形式で製作できるのはシェア版メタセコイアの話であって、タダ版では無理みたいですね。Blenderはタダ版でも製作可能な「.dxfで持って行ける」との事でしたが、いざ開いてみたらテクスチャが貼られてない・・・。
 
そんな訳で諦めてたんですが、もう一度探してみたらBlenderのスクリプトを使って.mqoのまま開けるとの事。検索で割と上位だったBlender.jpのフォーラムのモノは「Python2.5に対応」とあり、現行最新と思われる組み合わせ(Blender2.49a+Python2.6.1)では使えませんでしたが、豆腐アラモードさんのMQOインポーターv1.04は使うことが出来ました。
・・・Blenderに展開したは良いですが、その後何すれば良いのか判んないんですけどね(汗)先の事はTrainzの説明書と睨めっこだぉ。
 
因みに、上図中の一部で凄い色になっちゃってますが、Blender上ではメタセコイアの素材色・・・と言うべきか、テクスチャを貼っていない部分はピンク色で表示されてしまいます。
だがしかし、Blenderでレンダリングしてみるとピンク色の部分も本来の色で描かれてるっぽいのですよ。
何なんでしょうねこれ。(笑
で、恐らくはTrainz上でもこの部分は色が付かないものと思われます。(zioさんが実験されていました。)これまではメタセコイア自体でシーナリごと作ってきたので共通のマテリアル(自己照明のヘッドランプとか反射設定のレール/車輪踏面等)はテクスチャを使ってないので、うぬぬ多少は手を入れなくてはなのだな。
 
6/25追記
テクスチャを貼っていない部分はピンク色で と書きましたが、よく考えてみたらヘッドライトの「白」は色が出てるので、テクスチャの有無ではなくマテリアル設定に由るのかもしれませんね。
2009/06/24 22:55 | 3D雑記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 凄いよgoogle先生 | H o m e | VRM5-2が出ることだし? > > o l d
コメント
はじめまして、「とうふ」と申します。リンクありがとうございます。リンク元をたどったら見つけてしまいました。(;´∀`)
鉄道車両といえば、旧国鉄時代の485系が懐かしいです。初めて乗った特急形車両でして、ちょっとした思い入れがあります。もう乗れないでしょうけど・・・。
面にUVが設定されていない場合、テクスチャのところで設定されている基本色(デフォルトはピンク)が出てくるようです。GLSLを有効にすると3D Viewでもきちんとしたマテリアルで表示されますよ。ヽ(´ー`)ノ
by:とうふ | URL | #-【2009/06/25 23:32】 [ 編集] | page top↑
とうふさん、初めまして。勝手にリンクさせて頂きましたが、無礼をお許し下さいm(_ _)mこのインポータのおかげでかなり救われました!
仰せの通りGLSLでマテリアルが全て意図した色で表示されましたです。最初、モデルが真っ黒になって焦りましたが、セッティングの「ライト」のチェックマークをはずしたら戻りました。
 
485系良いですね!今でも極少数ながら国鉄の頃の姿のままで走ってる・・・と思うのですが(疎いものでスミマセン(汗)僕が住んでいる地域では滅多に見られないです。どちらかと言うと485系よりも不定期列車ながら189系の方が多く、僕が初めて乗った特急形車両も189系でした。(ここ数年の事であります(笑)
by:moko | URL | #uBfUABJ6【2009/06/26 02:06】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。