■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■SmileTrain描いてマス
seibu_382011002.gif
西武30000系は8連2連ともほぼロールアウト直後(8連=08/02/03、2連=08/10/28)に「予想試作版」として描いてありますが、当時は情報が少なかった(まぁ、今もあんまり変わらない?)ので、特に床下は西武20000系(2代目絵)をベースにでっち上げたパチモンだったのでした。
 
少し前(E501系を描いてた頃)に30000系の動画を撮影しまして、漸く「資料」が手に入りました。
ので、それを参考にしつつのんびり描いております。上はとりあえず「試作品」のクモハ32101です。
 
如何でも良い話ですが、30000系のフィルタリアクトルは西武にしては珍しく線路と平行に設置されてるんですね・・・て、何所を持って「向き」とするかは解りませんけど、筒状の本体の中心線が線路に平行・・・と言うことです(謎) さらに形状もJRのクルマ(E231系とか)とかなり似た形状になってます。
8500系が如何かは見たこと無いんで何ともですが、少なくとも2000系のVVVF車や6000系、20000系、10000系のVVVF車、VVVF化後の9000系は、どれもフィルタリアクトル(だと思う)が線路に垂直向きに設置されています。ただし、初代のVVVF試験車(101系)は縦方向だったみたいですが。
1M車(現時点では2連の奇数クモハ)は通常通りフィルタリアクトル1個ですが、2M車(モハユニット)にはフィルタリアクトルが仲良く2つ並んでいます。JR東では最近、「機器の二重化」で安全対策とする事が多いですが、西武の場合はそうじゃなくて、実は「構成の簡略化」なのかなぁ?なんて思ってみるテスト。(モハユニットは1C8Mではなく1C4M*2個とか。)
 
まぁ、正直よく知らんし解からんので、ホントに如何でも良い話です。(笑)
2009/06/19 00:24 | TB:その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < VRM5-2が出ることだし? | H o m e | パタパタチョッパ > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。