■デハ6101
ヲフ会同日(2/8)に収録したサウンド その2

武川付近(使いまわし)
 
CTK6000系です。武川に9:30までに着く列車・・・急行しかない(涙)と言うことで、3000系引退後初めて急行列車に乗りました。元は西武の101N系であり、金払ってまで普通電車(だったクルマ)に乗れるかよッ#なんて怒っていた二年前。今となっては秩父線でもNrbサウンドに当たり難いし、本家では30000系に圧されて101系は引退寸前ですから、金払っても乗る価値のあるクルマになりつつあります。それにしても、この顔はねぇわな・・・3000系はあんなにカッコ良かったのに。
デハ6101
区間は野上から寄居まで・・・と思ったんですが、長くなってしまったので途中をカット。野上→樋口と波久礼→寄居です。
サウンドは改造元が西武101系であるため同じサウンドですが、ちょっとボリュームが控え目な気がします。
モーターはHS-836-Nrb、扉閉め装置はなんとTK-4Dです。(殆どはSTK-4Dに換装)・・・譲渡先では割と701系列が存続していることもあって、結構聞くことができるサウンドですが、本家西武では晩年、特に新宿線に居た2連に僅かに残っていた程度でしたので、今は恐らく全滅したものと思われます。
エアサスのFS372系に、シートは元々レッドアローで使っていたものを流用しているので流石に座り心地が良く、この辺は3000系に勝るかな。ちょっとでも眠気があったら即効でガン寝できちゃいそうです(笑)
2009/02/15 19:42 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < スクリプトウィザードの良し悪し | H o m e | スクリプト・テンプレートの素描 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック