■クモハ32103
ちょっと間が空いてしまいました・・・。
搬入翌日(だったような?)の小手指
西武の30000系、遂に2両編成も営業運転を開始、池袋線の10両編成運用に就き、本格的に101系を置き換え始めました。特に101系2連は良い音を奏でていた269、273等が引退してしまったので、今後は狭山線の2+2編成は見られなくなるだろう、とも。本当鬱ですね。


クモハ32103
区間は清瀬→東久留米です。2両編成の連結位置は101系と同じく飯能方奇数向きなので、シングルアームながら前パンが健在というアンバランス。0:30辺りから2回ほど台車のセンターピン?辺りから「ガガガッ」という音が聞こえます。録音位置は車椅子駐車スペース越しに運転席側の台車を狙ってます。台車からはちょっと離れていますが、逆にブレーキ制御器?の「パチパチ」というスイッチングの音が大きめに拾えてます。この音はE231系なんかでも、特に付随車に乗るとよく聞こえるそれとほぼ同じ音ですね。
制御装置は日立製ですが、三菱製を搭載するメトロ10000系とほぼ同じ音を奏でます。音階がちょっと低いのと、日立製のお約束的な逆相モードのサウンドが特徴です。モノとしてはJRE531系に通ずる部分が多いんじゃないかな、と思ったりもします。ドアの爆弾具合なんかも(笑


30000系の2両編成は現時点では3編成のみの予定だそうで、早くもこのクルマはクモハ32100型のラストナンバーって事になっちゃいますね。
2009/01/21 02:05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 煙ッ!? | H o m e | モハE231-646 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック