■モハE231-646
すんごく久しぶりにJRのクルマで録った気がします。というか、そうなんですよ。

前年3月の有楽町にて

まして、山手線での録音とくれば更に御無沙汰です。最近では205系が走ってた頃が最後だったかも。
気付けばいつの間にか全編成でスカートが交換されて、でも以前より格好良くなったと思います。


モハE231-646
区間は外回り目白→池袋です。
休日夕刻の割には意外と静かに録ることが出来ました。強風の影響で湘南新宿ラインは遅延、中央線は工事で一部運休、その辺もあって自分も遅れたのか飛ばしています。録ってませんが渋谷→原宿とか、新大久保→高田馬場も結構凄かったんですよ。


E231-500系ですが、全部で52編成あり、モハは3ユニット/編成なので500番内に収まっていません。サハE230も2両/編成ですので、後半の数両は600番台となってます。先頭車は奇数向き/偶数向きで別形式、サハE231は編成に1両だけなので、これらのナンバーを見れば編成番号も判るというワケですね。
VVVFは三菱製のIGBT素子タイプ。以前の900番代のもう一方のユニットに載っていたVVVFの量産版を、更に純電気ブレーキ対応とさせたもので、完全停止時辺りまでにほぼ起動時と同じ音階までノイズが降下するようになってます。量産初採用は総武線のE231-0系でした。総武線は普段縁遠いので、鋼製車置き換え完了後暫く経つくらいまで乗る機会がありませんでしたが、そのサウンドは西武の割とオーソドックスな音しか知らんかった僕にはかなり衝撃的だったのでした。
2009/01/11 16:57 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < クモハ32103 | H o m e | 新年の御挨拶 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック