■西武10000系
TrainBannerForum 11/17UP
seibu_10101_1.gif
[4333]New Red Arrow type vol.1
seibu_10102_1.gif
[7701]New Red Arrow type vol.2
seibu_10112B_1.gif
[7718]New Red Arrow type vol.3
seibu_10113B_1.gif
[7719]New Red Arrow type vol.4
5000系レッドアローの後継「New」レッドアロー。車体色は赤でもクリームでもない紫系であり、名前の由来であるレッドは窓下にラインが入るのみ。そのため、列車愛称の由来を知らぬ人も結構多いようです。

足回りは、主要部分は5000系のものを再利用しており、制御方式も101系に始まる山岳仕様の抵抗制御+HSC-Dです。台車は流用ではなく2000系で一時期試用していたFS542/FS042を採用しています。編成は5000系より1両増えた7両編成ですが、シートピッチ拡大等で1両辺りの定員が減っているので、編成単位では5000系6連と同数なのです。
後に増備された10012F(vol.3、4)は抵抗制御ではなく20000系と同等のVVVF制御になっています。走行音も20000系と同じで、日立IGBTの音を奏でながら起動する辺り、少々違和感。台車はFS542ではなくFS372です。抑速制動は非装備で、専ら新宿線で使用されています。

登場当時、抵抗制御車のパンタは菱型でしたが、10012F増備後より在来編成も10012Fと同仕様へと更新され、シングルアームに換装されています。搭載数に変化はありません。サハは当時、編成で唯一の喫煙車で、更新時に屋根上に大型の換気装置(だったかな)を追加装備していましたが、途中で全面禁煙に変更されたので、それ以降の更新車については換気装置追加は省略されています。


vol.1~2は抵抗制御、vol.3~4は先述の通りVVVF。vol.2、4は新社紋貼り付け後の仕様としています。
更新工事の施工/未施工、換気装置の有無等、恐らく組み替えによって全形態が再現できると思います。
タイトルは一貫して「type」としていますが、本来なら5000系も「type」とするべきで、床下をほぼ流用で済ましているためです。特にVVVF車は資料が乏しく、かなりアバウトです。
・・・とは言っても、以前よりは幾分かマシであろうとは思うので、勘弁したってください。




おまけ : moko製TBの変移 西武10000系編
seibu10000Historic08.gif
上から順に、
初代  (2006/03)
2代目 (2008/11 最新)


・・・あれ、1個足んなくね? 否、これが正しいのです。
正直、10000系はそんなに好きではないので、かなり後発でした。
因みに、西武の新社紋は10000系だけ白色で描かれています。この辺だけは微妙にカッコイイとか思ってたりするんですが(笑


あと、脱線しますが、ガンダムOOの「アローズ」が赤いのって、レッドアローから来てるんでしょうかね。サンライズって井草辺りにあるんでしたっけ?銀魂に出てくる電車の効果音も割と西武率高いですよね。
2008/12/28 00:00 | TB:西武特集 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
n e w < < 西武20000系 | H o m e | 西武2000系 参 > > o l d
コメント
コメントの投稿














トラックバック