■GMエコノミーキット西武101系
去年は新2000系を作ってましたが、今年の春頃にソレを見た模型仲間から「10年寝かせた塗装済みキット組んでくれない?」と、タミヤの流し込み接着剤(緑キャップ)をお駄賃に頂いて、ソレ以降チョットだけ工作熱に火が点いてるっぽいmokoです。今までプラモの接着剤はオレンジの六角瓶しか知らなかったので…。ちなみに、その寝かされていたキットも奇しくも新2000系でした。あの透けたような黄色の塗装が懐かしくありましたが、10000円近いのに妻面などに吹き残しが多くてゲンナリしますな…外箱が共通タイプでしたので後年のものと思いますが。

img20191221_8003-trim-edit.jpg
で、一応moko的にはGMエコノミーキットの編成モノの2作目になります。前回以上にボッテリ筆塗りで、とても近くで見れたものではないですが、肉眼で遠目に走ってるのを見ている分には、ギリギリ誤魔化せるかなぁという感じです。多分、眼が悪くなってきたのでしょう。(笑) 模型を始めて間もない頃、今はなき(お惣菜屋になってしまった)オカノホビーのショーケース中段に飾られていた西武101系に焦がれ、当時(20年くらい前)はメーカー完成品が出る雰囲気は全くのゼロでしたから、欲しくともキット自作しか入手する手段は無かったワケです。出来はどうであれ、今回ようやく手に入れることが叶いました。嬉しいなぁ。長かったなぁ。

SN3V7328-.jpg
前回同様、定石を無視してランナー状態で一通り塗ってしましました。この「塗装済みキット」感がスキなんですよ…。側面には塗り分け線がモールドされていますが、妻面にはないので、適当に塗っておいてハコにした後でタッチアップして辻褄を合わせました。使用色はタミヤのアクリル瓶、XF-3フラットイエロー、X-11クロームシルバー、窓まわりはちょっと濃いなぁと思いつつXF-57バフをチョイスしました。実物はもっとグレーっぽい感じなんですよネ…大袈裟に言うと、XF-20ミディアムグレイでも良かったくらいに。屋根色は前回使ったダイソーのダークグレーに近くなるように、いろいろ試した挙げ句にXF-54ダークシーグレイ(20年モノ・爆)とXF-19スカイグレイを3:2くらい(多分)でテキトーに混ぜました。床下はダイソーで売ってるグレーのラッカースプレーですが、吹き方をやや斑にすると梨地若干ツヤ程度に抑えられます。無線アンテナは若干青味というか緑味のあるようなXF-66ライトグレイで塗ってみましたが、あんまり効果ないですね…。屋根上の塗り分けは、こんなんじゃなかったっけ?と思いながらぼんやりとテキトウに塗ってしまった後で実物の写真を確認したら全然違っていたでござる。まぁ良いや。
続き
2019/12/23 20:28 | 模型 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑