■TB3D(超軽量版) JR211系
いい加減配布再開しろよという意見があるのかも知れませんが、知ったことか。
 
前回国鉄101系の翌月、つまり10月頃ですが、何を血迷ったか更なるローポリ指向…3桁以内じゃ飽き足らず、500△以下へと目標を変えました。485系の時に触れた試作版(207系)に産毛を生やした程度で完成とせよ、元がドット絵なんだからもっとドット絵感強めで立体化するべし、という謎の''脳内御達し''です。
 
img_Mc211-1001_nuv_20161006_002.jpg
これが2016年時点、JR207系と、何故かE233系と並んで作ってみていた211系の試作版。E233の方は完全に頓挫中です念の為。
 
img_Mc211-1001_nuv_20181020_003.jpg img_Mc211-1001_nuv_20181022_004.jpg
2年経って作成再開したボディ。側面はTBそのまま、前面もヘッドランプ以外は解像度が同じ。前面貫通扉窓がこの頃は大きいのですが、あとで修正しています。
 
img_Mc211-1001_nuv_20181028_014.jpg img_Mc211-1001_nuv_20181025_009.jpg
クモハ211の完成。装備の関係で雛形とするため最初に作りました。屋根上は解像度そのままでは表現がツライものが多かったので、それでも2倍程度ですからパンタグラフはとってもギザギザしてます。真正面から見ると消失するヤツです。畳めはしませんが、ポリゴン数はかなり削減できています。
 
img_Mc211-1001_nuv_20181026_012.jpg
暖地仕様も一緒に作っています。2階建てサロの製作途中。
 
img_Mc211-1001_nuv_20181028_013.jpg
サロ213の完成。平屋の車両よりも少ないポリゴン数で出来ており、最も少ないサロ212で168△です。その分、連結器もありません。連結位置の目安に頂点だけ配置しています。ポリゴン数云々という時にはこの頂点(1ポリゴンに換算されるっぽい)は含まない数値です。特に意味はありません。
 
trim_jr_211-1001x5_2-rq2.jpg
trim_jr_211-1x15CurveJR0-rq2.jpg
編成にしてレンダリングしたものです。東海道線の15両編成でも3295△ですから、軽量版209系の10両編成(4258△)よりも少ないポリゴン数で出来ています。その分色々とペラペラではあるのですけど。
 
■ピクシブ
0番代→https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71567825
1000番代→https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71428722
▲ニコニ立体
0番代→https://3d.nicovideo.jp/works/td51121
1000番代→https://3d.nicovideo.jp/works/td51125
続き
2019/06/18 03:21 | 3D雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■レイワ最初の投稿
と言っても生存報告だけなんですけども。
SN3V6605-.jpg
残念ながらこの写真は去年の撮影です。
あからさまに何かビョーキってワケでもなさそうながら、絶好調とは程遠い体調でこの数ヶ月を過ごしています。
医者からもらったレシートに「平成」ではない年号の元年と記されているくらいしか、改元の意識もないのです。
 
我ながら何やってるんだろうなぁ、という事がここのところ多くて、情けないようなツライような日々です。
頑張らなくてはいけないのです。
 
趣味サイドでは相変わらず過去のみを追っています。今の事象には相も変わらずとんと疎い状況にあります。山手線は205系じゃないのか、とか言い始める始末です、というのは嘘ですが、もうそろそろE231系も置き換わっちゃうんですかね。またどこか放浪したいけど、お目当てのデンシャが居ないんじゃなぁ…という堂々巡り。
 
行きたい場所は概ねまわってしまったなら、荷物を置いて虹の向こうへ行かねばなりません。
そんな歌が昔にあったのです。
続き
2019/06/16 05:47 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑