■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑
■TB3D規格の送電鉄塔
TB3D特別企画として、送電鉄塔を作りましたゾ。
まぁ、前回2D化してあったワケですから、自然な流れ(?)ですかね。
 
水野線旧29号
Tower-Mizuno29-.jpg
Pixivで見る
ニコニ立体で見る

水野線旧30号
Tower-Mizuno30-.jpg
Pixivで見る
ニコニ立体で見る

蘊蓄は前回を参照。データがほしい人は日向車両(仮本家)のTB3Dページの一番下からGetしてね。
3D化に際してはディテールの省略や、そもそもテクスチャ解像度が低い=ドット感が強いため「実感的」とは対局にあるのは毎度のことですが、メタセコなりニコニ立体では、作業者や巡視員でない限りは普段見上げるだけの鉄塔を、全く別の視線から観察できるのでちょっと愉しいかもしれません。
 
…あぁ、間違っても実物を同じように観察しようなんて思わないように(笑)
非常に危ないので無闇に近づいてはいけません。高電圧ゆえ、触らなくても感電するので。
スポンサーサイト
2016/07/19 21:19 | 3D雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。