■国鉄貨車
TrainBannerForum '13/09/12 ~ '13/09/24 UP
ここ最近の分をまとめて紹介してしまいます。

■[4991]コキ5500(10ftx5空)
■[5003]コキ5500(淡緑コンテナ)
■[5196]コキ5500(6000積)
■[5197]コキ5500(R10積)
EH10のお供には最適なコンテナ貨車。関水のNゲージ同様に、TBでもコキ10000の色違いとしちゃいました。積載コンテナは淡い緑色が初期のコンテナ「たから号」をイメージ。黄緑は一般的な6000型。白いのは冷蔵コンテナのR10型です。とりあえず今回は10ft積のみ。12ftx4ヶ積みに改造されて近年まで活躍しておりました。

■[3866]ヨ5000
■[3865]ヨ5000淡緑
四角い車掌車と言えばこれがイチバンポピュラーでしょうなぁ。まぁ本来車掌車と言うのは四角いものであり、ヨ8000の方がむしろ異常であるという見方もできますが。淡緑色は「たから号」用ですが、たから号以外の一般的な貨物列車にも連結されていたことがあったそうで。尤も、その頃なら車体色は黄緑(ウグイス色)の筈ですが、退色しやすかった色なので、殆ど淡緑みたいな感じだったらしいです。

■[3867]ヨ3500(13500)
そもそもヨ5000の大半はヨ3500を高速対応(と言っても85km/h)足回りを2段リンクに改造した車両が占めます。そのヨ3500の初期車はヨ2000の設計をベースにしたもので、中央に寄った窓配置を踏襲しています。増備を重ねて4000番台序盤辺りでようやく窓配置が外側に間延びした「見慣れたスタイル」になります。屋根上ベンチレータの数に違いがあったりする車両もいますが、上のヨ5000で代用して下さい。途中からは改造車の車番をヨ5000番台に編入するのではなく、元車番に10000を追加しただけの車両も登場してます。
ヨ3500は全て高速化改造されてしまったワケではなく、元々高速化の必要が無い地域では低速仕様のまま残ったり、碓氷線ではあえて1段リンクであることが都合よくて使われていたようですし、北海道には後期車が1段リンクのまま今でも生存しています。尤も、用途は車掌乗務じゃなくてSL列車に連結される「展望車」のようですが。

■[3836]ヨ6000
でもNゲージャーにとってみれば、長年親しんだ四角い車掌車って言えば関水のヨ6000だろうと思います。何でこれを選んだのかは謎ですが。Nゲージ初期の頃にはこれを淡緑色に塗った製品があったらしいです。
先月既にUPしていたのですが、屋根高さのツジツマが合わなくなったので修正しますた。実車はローカル線向けにヨ5000をコンパクトにまとめた近代版と言う感じ。車体長も屋根高さもヨ5000より一回り小さいです。

■[4681]トキ25000
大きな無蓋車。同じような形の貨車は私鉄にも派生しました。秩父三峰口の鉄道公園で展示されてますし、今でもJRで現役・・・と思いきや、今でも走っているJR貨物のトキ25000-1系(東邦亜鉛)は、国鉄時代のものとは設計こそ似てますが全くの別物。足ブレーキではなく車体側面に手ブレーキの丸ハンドルが生えていて「突放」が出来なかったり、荷物を降ろす時は貨車ごとひっくり返してしまうらしいです。つ

■[4785]ホキ2200
小麦粉をバラで運ぶホッパ車。首都圏だと鶴見線大川支線に出入りしていたり、90年代前半までは専用貨物として生き残っていたようです。同じように穀物をバラ輸送するタイプの貨車はいくつかありまして、バラ輸送と言う点だけが共通点で、コークス輸送用の黒い車両まであったらしい。派生形式というだけで形状まで丸々同じという事はありませんが、概ねに通った外観をしています。
続き
2013/09/29 22:33 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■予告
E5other.gif
2013/09/28 12:53 | TB:その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■武蔵廻り
前回のOFF会の帰り際に、地元西武と直通を開始してからの東急東横線を未だ撮って無いんだよねー、という話をしていて、東横線が地元である45-50s兄に頼んで付き合っていただく事になりました。
img20130828_003.jpg
強い日差しに照らされる電車の清々しさが好きです。撮ってる方は汗だく大盛り豚なんですけど。
続き
2013/09/11 03:53 | オフ会 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
■更新備忘録:'13/05 - '13/08
備忘録の14回目です。
例の如く新規追加タイトルにはケツに''New''を、既存タイトルの初出(以前と形式が違う)には''Re''をつけます。
[N****]=新館:アニメ・ウソ電 [C*****]=別館:バス等(今期は無いけど)。文字変更のみはカウント除外です。
 
2013/05
 
2013/05/05 [4117] JNR EF80(1次P型)
漸く描けたEF80でしたが、なんだか台車が大きいぞ。
 
2013/05/06 [10699] JNR EF80(2次型) (New)
2013/05/06 [4117] JNR EF80(1次型)
2次型が初登場。台車サイズも修正です。難産だっただけに完成時はもうニヤニヤです。
 
2013/05/13 [10700] JNR EF70 (New)
2013/05/13 [10701] JNR EF70-1000 (New)
2013/05/13 [N2155] EF70 特急色 (New)
関水の絶版EF70を見ながら描くと言うちょっと贅沢。新館の特急色は、おぱく堂氏のサイトで存在を知って描いたもので、特急色って言っても電車特急色という謎の仕様です。
 
2013/05/18 [10702] JRF EF210-300 (New)
セノハチのニューカマー・・・EF67もそろそろご隠居ですかね。

2013/05/27 [10698] JNR 115系冷房準備vol.2 (New)
2013/05/27 [10697] JNR 115系冷房準備vol.1 (New)
2013/05/27 [3779] JNR 115系vol.1 (Re)
2013/05/27 [3795] JNR 115系vol.2
115系1000番台は冷房準備車とそれを冷改したものをイメージ。サハを113系と共用する旧作品よりも表現を細かくしましたから、むしろ共用したら違和感モリモリです。やったね。(何が
 
2013/06
 
2013/06/01 [10710] JNR ED74 (New)
悲運の機関車。
 
2013/06/04 [3781] JR 211系1000番台1
2013/06/04 [3854] JR 211系1000番台2 (Re)
211系と言えば東北筋1000番台!と思っていたけど、東海道も捨てがたいと思うこの頃。実車は風前の灯。
 
2013/06/12 [10801] JNR EF15 竜華機関区 (New)
ほぼ特定ナンバー。運転室窓を小さくしていますが、こっちの方が良いなぁと言うことで今後同一車体の機関車は修正予定です。
 
2013/06/14 [7837] JNR 101系橙vol.1
2013/06/14 [7838] JNR 101系橙vol.2
2013/06/14 [7852] JNR 101系橙vol.3
2013/06/14 [7857] JNR 101系橙vol.4
2013/06/14 [7860] JNR 101系橙vol.5
2013/06/14 [7868] JNR 101系黄vol.1
2013/06/14 [10802] JNR 101系黄vol.2 (New)
2013/06/14 [10803] JNR 101系黄vol.3 (New)
2013/06/14 [10804] JNR 101系黄vol.4 (New)
2013/06/14 [10805] JNR 101系鶯vol.1 (New)
2013/06/14 [10806] JNR 101系鶯vol.2 (New)
2013/06/14 [10807] JNR 101系青vol.1 (New)
2013/06/14 [10808] JNR 101系青vol.2 (New)
101系はそこまで古い絵ではなかったのですが、何となく既に大部分描きあがっていた新版103系を一部流用してばばーっと描いてしまった。投稿スタイルも現行の1タイトル6両としたので無駄に増えちゃいました。関西線と京浜東北線が初登場ですが、ややデジャヴ気味なのは、先に秩父鉄道の国電復刻色を描いてるからです。
 
2013/06/15 [3917] JNR 103系低運転台vol.1
2013/06/15 [3918] JNR 103系低運転台vol.2
2013/06/15 [3919] JNR 103系低運転台vol.3
2013/06/15 [3920] JNR 103系低運転台vol.4
2013/06/15 [3921] JNR 103系低運転台vol.5
2013/06/15 [4724] JNR 103系高運転台vol.1
2013/06/15 [4725] JNR 103系高運転台vol.2
2013/06/15 [4726] JNR 103系高運転台vol.3
2013/06/15 [4727] JNR 103系高運転台vol.4
2013/06/15 [4728] JNR 103系高運転台vol.5
凄い時間かかったのに中途半端な103系。各色毎ではなく、形式毎に1タイトルに基本5色を詰め込んでいます。高運転台に深緑が無いのは、登場が民営化後だったためです。先代旧作品群は3900番台が高運転台、4700番台が低運転台でした。初代は3900番台に低運転台のみ存在でしたが、それ以降の変遷はもう覚えてないです・・・覚えてても何にもなりませんし。
このまま放置するのはちょっとドイヒーなので、近いうちに何とかします。
 
2013/06/17 [10818] JNR オハ41 (New)
スロ51改造の350番台。随分前から描くつもりで資料だけはストックしてあったモノです。旧客に凝っていた'08年末頃、特ロ改造の荷物車を描く為にスロ50が白ベースだけ描いてあって、これもブドウ色を纏ってスロ50として発表するまで随分かかりましたが・・・。
 
2013/06/18 [10831] JNR ED71-1 (New)
2013/06/18 [10832] JNR ED71-2 (New)
2013/06/18 [10833] JNR ED71-3 (New)
2013/06/18 [10834] JNR ED71-4~44(1次) (New)
2013/06/18 [10835] JNR ED71-45~55(2次) (New)
ED70に続く交流黎明期に東北地方で活躍した機関車。1~3号機が試作車、1次車はほぼ試作車の印象を引き継いでますが、2次車からルーバー位置が大幅に変わって、丁度ED61を紅に染めた(ぉw)ような感じです。
 
2013/06/19 [10837] JR 209系500総武vol.2 (New)
2013/06/19 [3916] JR 209系500総武vol.1
ステンレス明表現、グレー台車、菱形パンタの登場時仕様。
 
2013/07
 
2013/07/05 [3855] JNR タキ50000 (Re)
ケツから埋めてく・・・の第1弾。鉄道貨物大量輸送黎明期の超大物タンカーで、破格の3軸台車装備。Tomix香港製模型を見ながら描いてましたが、ロゴが面倒でこの時点ではJOTロゴのみ。(模型は日石カルテックス)
 
2013/07/11 [6384] JNR 485系1000番台vol.1 (Re)
2013/07/11 [6385] JNR 485系1000番台vol.2 (Re)
Tomix狂なら485系は1000番台に限る!(ぇw
 
2013/07/16 [10836] JNR ED70 (New)
2013/07/16 [4331] JNR DD13
ED70は新規(空白だった)で、ED71と隣り合うので流れ的に良いかなぁと。DD13は同じ位置なので修正扱い。イコライザ台車+大目玉1灯版が久々の復活です。
 
2013/07/19 [3855] JNR タキ50000
日石カルテックス+コウモリロゴを追加しました。実車には他にもモービル石油とか共同石油とかあるようで、この時代は賑やかだったんですねぇ。実車は地味に民営化後も引き継がれて1993年まで存在したらしいです。古い貨車ですが新性能電機とも接点があります。
 
2013/07/22 [4764] JNR ED72-1,2 (Re)
ED72の最初期2両だけはED71のように同じサイズのルーバーと明り窓が並ぶ側面デザイン。これをもって紅色の交流電機は量産機のみコンプリートできました。
 
2013/08
 
2013/08/01 [5452] JNR EH10 (Re)
孤高のEH級。JR機を含めると4形式ですが、もう少し前なら3形式でコンプリートでしたネ。EH800かぁ・・・。
 
2013/08/18 [5168] JR E331系vol.1
2013/08/18 [7434] JR E331系vol.2
DDMを初めて本格採用した電車として脚光を浴びるも、稼働率は低く神出鬼没でしたね。予想試作版を長らく残していましたが方向別に体制を変更して上書き。登場時の仕様としてステンレス/FRP明表現としてます。
 
2013/08/20 [3836] JNR ヨ6000 (Re)
元は「国鉄黒貨車」で、その中にヨ6000も入っていました。古い機関車が増えてくるとヨ8000だけあっても吊り合わないですから、四角い車掌車も欲しくなってきますね。あとは黒い貨車もネ・・・。
 
2013/08/25 [7887] JNR タキ5450
タキ単体のイラストのみに削減。同時に一部文字変更も。
続き
2013/09/04 02:49 | TB:備忘録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑