■贅沢な生き物
img20120512_208-.jpg
 
夏は暑さが鬱陶しくて、冬の寒さが恋しくなって
冬は寒さに凍えると、夏の太陽が恋しくなるの。
 
ちょうど良い季節は、僅かばかりの儚い日々で。
永遠の40秒を彷徨い続ける。
来年を、また来年を、
終りはいつか、自ら迎えに来る。
終りを知らず、見えぬ果てを目指す旅路。
2012/11/15 03:03 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■るうといちろく
国道16号線の入間~新狭山辺りをウロついてきました。
 
img20121108_098-.jpg
入間市駅の近辺、道路幅拡張工事進行中・・・なんだけど、まだ先は長そうだな。。
 
img20121108_073-.jpg
新しいアスファルト輝く。
 
img20121109_029-.jpg
とってもヴィンティジなローラーが。
 
img20121108_114-.jpg
黄色と黄色。
 
img20121109_067-.jpg
優しさのシンボル。
 
img20121109_068-.jpg
階段の化物
 
img20121109_088-.jpg img20121109_070-.jpg
デパートの裏の秘密基地。
 
img20121029_005-.jpg
雰囲気ありすぎのアダルト屋。
サビ具合、廃墟感、もにょもにょとイケナイ妄想が広がります。
 
img20121029_008-.jpg
ウサギの大量発生。
・・・これは16号新狭山のちょっと手前から入った県道126号の途中。ここも幅拡張工事中です。
拡張もいいけど、所沢方面の延伸は未だなのか!
 
そんな感じで。(笑
2012/11/10 15:19 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■スリバチの谷の下で
東京なんて大都会、連立するビルにもみ消されて見えない地面。
実際に立ってみると、そこに確かに地面はある。そして平坦ではない。
名前の通り、渋谷は「谷の底」だった。
坂の中腹にへばりついた建物。2本の通りに面した入り口ふたつ。
入るときと出るときと、全く違う表情に思えた。
 
実にどーでもいいことですけどね。
 
img20121031_002-.jpg
副都心線ホームは中央部分のフタが無くなり、本来の姿になろうとしていました。
代官山方のトンネルも塞ぎが無くなり、線路ももうつながってるんでしょう。
 
img20121031_011-.jpg
渋谷で遊んだ後、友人見送りがてら東横線地上ホームを撮ってみたり。
 
img20121031_012-.jpg
 
img20121031_060-.jpg
 
img20121031_099-.jpg
なんだチミはッ
img20121031_036-.jpg img20121031_030-.jpg
45-50sさんがネタにしてた東急のゆるキャラ?です。
スマイルトレインだとかトトロだとか言われてますが、名前は未だ無い。
そして裏から見たらまるで空っぽのゴミ箱みたいだけど、その実、ゴミ箱でもない。

img20121031_049-.jpg
このつぶらな瞳が見据える先には、長き歴史を刻んできた東横線の地上ホームと、そんなこと露知らずと足早に通り過ぎる何千何百の乗客。繰り返す日常。そして近づく終わりの未来。
 
img20121031_083-.jpg
img20121031_024-.jpg
img20121031_075-.jpg
img20121031_079-.jpg
img20121031_096-.jpg
 
日常の終り。始まりがあればいつかは終わる。世界だってそうだろう。人の生き死にも。
2012/11/01 20:00 | 実物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑