■デハ1108(3)
ヲフ会同日(2/8)に収録したサウンド その5(ラスト)
小出しにも程があるww長々とスンマセン。
 
またまた使いまわし(武川)
 
デハ1108(3)
復路。区間は和銅黒谷→大野原です。キャプションでは「黒谷」になってますが、(直し忘れた。)ちょっと前までは和銅黒谷駅ではなく黒谷駅だったので、その名残ということで(笑
武州原谷の脇の長い直線を、往年の武蔵野線並の猛スピードで駆け抜けていきます。MT46好きには堪んないかも?かなり音割れを喰らってしまいましたが、お楽しみいただければと思います。
正直、乗ってる方としては、軌道荒れ気味な区間でそんなに飛ばしてくれるなよ、と言う感じですが、録音中昇天しそうだったのは言うまでも無く。(爆
続き
2009/02/27 01:20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■スクテン 始動。
・・・なんて、言ってみましたが(笑)
 
とりあえず2つ書きました。2つとも「折返し」・・・というか、自動往復です。
No.001は性格的には理解補助で、ギミックは簡素にしてあります。
使いやすさはNo.002の方が多分良いと思います。
 
以降は不定期に追加していくつもりです。
これだけ時間かかっても未だ手探り状態なのですが、また生温く見守って頂ければと思います。
2009/02/25 01:01 | オフ会 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■【スクテン】No.002
*基本ルールはこちらを参照
■動作確認 : ver.4.1.0.4
■更新情報 : ver.0.1

自動折返し運転その2です。使い勝手は多少良いです。
センサーを踏むと進行方向判定、減速して指定待機時間後に方向転換、発車します。センサーを2つ設置すると、その間を自動で往復します。デフォルトでは往復途中はノンストップです。2駅だけのこじんまりとしたレイアウト等に向くかと思います。
続き
2009/02/25 01:01 | 電波 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
■【スクテン】No.001
*基本ルールはこちらを参照
■動作確認 : ver.4.1.0.4
■更新情報 : ver.0.1

自動折返し運転その1です。制約はちょっとありますが、考え方はもの凄く簡単です。
センサーを踏むと減速、方向転換して発車します。センサーを2つ設置すると、その間を自動で往復します。往復途中はノンストップです。2駅だけのこじんまりとしたレイアウト等に向くかと思います。
続き
2009/02/25 01:01 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■【スクテン】基本ルール
【スクテン】はVRMの鬼門であるスクリプトの完成品を晒すシリーズです。
然るべき場所にそのままコピー&ペースト(貼り付け)すれば機能するようになっています。
素材として使用するもよし、でも教材にはちょっと向かんかも知れない。(笑
続き
2009/02/25 01:01 | 電波 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
■【スクテン】もくじ
*最初は基本ルールをお読みください。
 
 ■自動運転
No.001 自動折返し運転 その1
No.002 自動折返し運転 その2
2009/02/25 01:01 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■DU-1
宣言どおり、以前手に入れたDU-1について薀蓄を垂れます。
続き
2009/02/22 22:22 | 模型 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
■デハ1108(2)
ヲフ会同日(2/8)に収録したサウンド その4
 
また使いまわし(武川)
 
デハ1108(2)
復路。区間は親鼻→皆野です。以前にも同区間のサウンドを公開していますが、今回は冬季ヴァージョンです。前回よりもちょっとスピードが出ている・・・ような気がします。微妙に。
 
前回の「悲惨な話」ですが、答えはサウンド冒頭のホイッスルです。この音、ヲキ列車なんですよ。
実は野上でもヲキとすれ違いました。(停まっていたので音はありませんが。)
昼間あれだけ焦らしておきながら・・・全く、酷い話です。
2009/02/19 18:36 | | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
■スクリプト・テンプレートの素描 弐
だいぶ間が空いてしまいました。飽きたんでも諦めたんでもなく、ただ単に頭の回転が遅いのでスローペースなのでした。色々と御心配お掛けしているようで、本当申し訳ありません。
 
こんなに時間を経てておきながら未だに素描状態だなんて。先が思いやられますか(汗
 
Caldiaさんからツッコミ?を頂いてるので、僕もとりあえず現時点での構想だけ晒しておきます。
 
■ブログで配信します
一気に数を用意しなくて良いので、仮にパターンが膨大になるとしても後から足していけば良いですし、それ以前に、簡単なモノに限る気でいますので開始時点での予定数はそんなに多くないです。多分色々大丈夫。
 
■簡単/簡素なモノに限ります
高等なワザはで尚且つここにも他にも載ってないそれは自力でやってね(はーと)です。
高等なものは絶対に扱わない、と言う訳でなく、できるものは色々書いてみますけど、僕のスキルなんぞ高が知れて居ますので、そういう意味でございますよ。
 
■スクリプトの解説(語ではなく動きに関するもの)をつけます
所謂「カスタマイズ」ですか。タイマーイベントのパラメータ等、複合してる場合はバッティングしないような設定の仕方等は予定してます。
 
 
こちらで漆黒さんが言及されているリマーク(//)については、何所までつけるべきか正直迷っています。これまでは人に見てもらう前提でスクリプトを書いたことがあんまり無いもんですから、自分用のメモ程度でした。
例えば、先のリンク先で漆黒さんは「置き換える(数値)部分に」と仰せです。拙稿で言うところの「カスタマイズ」に関する部分と言うことになりますが、それだけで良いなら僕もかなり楽なので有難いです。
 
また、変数名から何を扱っているのかが解りやすいように・・・と言うことですが、変数名には2バイトの文字が使えない筈なので、英数字標記は避けられず結構難題かもです。うぬぬ。
続き
2009/02/18 20:00 | オフ会 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■デハ1108 (1)
ヲフ会同日(2/8)に収録したサウンド その3
 
熊谷で新幹線を待つ間のマスターズ御三家との楽しい座談会の後、秩父線ホームで僕を待っていたのは、それには劣るも幸せな空間・・・申し訳ない話ですが、鉄ネタでは一番狙っていたのは実はコイツでした。
トータルでの狙いは、言わずもがな。(笑)
武川付近
元国鉄101系であるCTK1000系。国鉄に於いては、近年退れつつある所謂「新性能電車」の元祖であり、齢はもう50近いクルマもいます。新性能国電黎明期の車両には標準装備であったMT46型モーターは音鉄な方々が挙って好む音色です。勿論、僕も(笑)
心地よいサウンドに揺られて、調子に乗って武川手前辺りから御花畑手前までほぼフル録音してまいりました。途中良く録れているところをピックアップしていきます。
 
デハ1108(1)
復路。区間は野上→長瀞です。
セメント輸送列車が未だ走っていた頃の話ですが、野上駅は長瀞のキャンプ場から割と近いので、訪れた際には構内でよく日向ぼっこしながら電車を見てたりしました。キャンプ場の上流に鉄橋が架かっており(多分上長瀞付近)、そこを通過する際に鳴らす警笛が山に反響して良い雰囲気でしたね。そんなワケもあり、野上駅には結構な思い入れがあるのでした。
同日昼間にも通過しましたが、長瀞も野上もホント懐かしくてですね。当時は西武の直通車が101N系だったりしてましたので、Nrbサウンドに揺られているのが妙な気分でした。
・・・あれ、話が脱線してしまった(笑
野上到着時に自動放送を流し忘れて肉声で到着案内をしています。長瀞到着時には野上の分を一旦流し始めてからすぐに正規の到着案内を流しているので、自動放送冒頭のチャイムが二度鳴っているように聞こえますね。そこそこ速度も出していますので、手前味噌ながら「良い音」奏でてますよ!
続き
2009/02/18 00:00 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■スクリプトウィザードの良し悪し
*飽くまで個人的な解釈であり、戯言ですのであまり真に受けないで下さい。
続き
2009/02/16 02:00 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■デハ6101
ヲフ会同日(2/8)に収録したサウンド その2

武川付近(使いまわし)
 
CTK6000系です。武川に9:30までに着く列車・・・急行しかない(涙)と言うことで、3000系引退後初めて急行列車に乗りました。元は西武の101N系であり、金払ってまで普通電車(だったクルマ)に乗れるかよッ#なんて怒っていた二年前。今となっては秩父線でもNrbサウンドに当たり難いし、本家では30000系に圧されて101系は引退寸前ですから、金払っても乗る価値のあるクルマになりつつあります。それにしても、この顔はねぇわな・・・3000系はあんなにカッコ良かったのに。
デハ6101
区間は野上から寄居まで・・・と思ったんですが、長くなってしまったので途中をカット。野上→樋口と波久礼→寄居です。
続き
2009/02/15 19:42 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■スクリプト・テンプレートの素描
ヲフ会の折、junichiさん、さとし・Fさん、USO800鉄道さんと、VRMのスクリプトの話題でちょっと盛り上がりました。
それは、VRMスクリプトの「用例(サンプルコード)集」みたいなのが欲しいよね、と言う話でした。


VRM4以降に搭載されている「スクリプト」はVRM独自ルールの言語で、尚且つ英字標記であり、難しい・・・それでいて、オフィシャルのマニュアルは初心者に理解させる気が更々無く、飽くまで、ある程度理解した人間が綴りを確認する程度のモノでしかありません。この辺は、御存知の通りこれまで散々言われてきました。
一般?に、例えばHTMLのリファレンス(本になってるもの)には、命令語の解説と共にサンプルコードがしっかりと載っているものです。I.MAGICも意識し始めたのか、ライト点等命令など、繁用されるであろういくつかの命令にはチョロっとサンプルコードが載るようになりましたが、アレでは相当頭がキレる人でないとマニュアルだけで理解は出来ないんじゃないかと思います。


そんなこともあって、これまでにスクリプトの攻略に関する記述、記事、コンテンツが多数発表されてきているのも御存知の通りです。有名どころでは45-50sさんの一週間で出来るVRMスクリプトや、ghostさんのVRMスクリプト禅問答ですね。両者共にお世話になりました。
これらは理解を「補助」して「教育」する、謂わばスクリプトを書かせるコンテンツであり、勿論、これらが無ければ「書ける人」は育たなかった訳ですが、ヲフ会の折に言われていたのは、「書かせる」ためのヒントではなくて、汎用性が無くても、簡単/簡素でも良いから既に書き上がった完成品状態のスクリプトを公開して欲しいのだ、というものでした。・・・よね?(゚A゚;)


・・・長々とスンマセン。とりあえずここまでが経緯と僕の解釈です。
続き
2009/02/12 17:50 | オフ会 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
■モハ4117
ヲフ会同日(2/8)に収録したサウンド その1
西武秩父


モハ4117
往路。区間は正丸→芦ヶ久保です。
正丸峠を猛スピードで駆け上がります。残念ながらHS-22436-03RBのサウンドです。
峠っていうか、厳密には「正丸隋道」要するにトンネルなんですが。ここを通る度に、登っても降りても「耳ツン」を喰らうんですが、麓の人間としてはこれぞ秩父の醍醐味・・・等と思ってたり(笑)最近はHS-836-Nrbのサウンドになかなか当たらんもので、楽しさも半減・・・というとちょっと大袈裟ですか。


正丸トンネル内には待避線が存在するのですが、全列車が列車交換をする訳ではなく、通過する列車はここぞ!とばかりに高速で走り抜けます。というか、いつもより速いです。ちょっと速過ぎです。(笑)
御蔭さんで相変わらず音割れを食らってしまってますね・・・。
続き
2009/02/11 23:13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■ヲフ会
遅くなりましたが、ヲフ会に参加されました皆様、お疲れ様でございました!
いやー、ホント最高に楽しかったです!未だ話し足りない部分もあったりする(笑)ので、また機会がありましたら是非参加させていただきたく思います。


さて、僕もヲフ会のレポートを・・・と、思ったのですが、かなり出遅れたもので既に素晴しいレポートがいくつも発表されておりますね。


・・・というワケですので、僕は収穫したネタ(静止画)をチマチマ晒すだけにしておきます。
サウンドは次回以降に小出しで。(笑
続き
2009/02/10 20:00 | オフ会 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
■キター
DU-1(*´∀`*)キターー!!

img20090208_096-.jpg


・・・。て、オイ。(殴ry
続き
2009/02/09 02:12 | 模型 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
■よねしろ
TrainBannerForum 2/5UP


一連のキハ58シリーズ、トリを努めますのは「よねしろ」です。
dmc58-400,1JREyneshirodmc28-2300,2JREyneshiro
[7974]よねしろ


リニューアルに際して塗装を変更したクルマが多数居たなかで、唯一「よねしろ」用のクルマは色こそ緑系になりましたが、パターンは国鉄時代からの急行色を踏襲しているのが特徴です。色こそ違えど、やはりこの塗り分けは如何にも「キハ58」の印象ですね。
色はキハ110系にも通ずるものと思われます。白っぽい部分は、本来はかなり薄い「緑」色です。絵ではイメージ優先で薄いクリーム色にしちゃってますが・・・。因みに、「みよし」の白と同じ色だったりします。
2009/02/05 20:17 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■つばめ'56
TrainBannerForum 2/4UP


昨日はでしたが、今日はです。ネタですよ。ええ。
EF58_tsubame
[6666]つばめ'56


長らく[6666]に似合うネタが思いつかなかったのですが、何となく僕の中でヘビは6のイメージなんですね。自分でも良く解んないんですけど。列車でヘビというと、青大将くらいしか思いつかなかったのです。
青大将登場時(1956年)の編成です。後で「はと」や「さくら」なども青大将で運転されますが、その頃になるとロ座がスロ54からナロ10になってたり、マイテの前にマイが連結されてたりで描かなきゃいけないクルマが多いんですね。登場当時の編成なら5形式で済んじゃいますからネッ(笑
後は、10系はもう少し力入れて描きたかったので後に回したかったとか、丁度編成の資料が手元にあったというのもあるんですが。如何でも良いですね( ´・ω・`)
2009/02/04 17:48 | TB:近作紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
■節分
TrainBannerForum 2/3UP


今日は節分なんですねぇ。というワケで、です。
dmc58-1501,1JREakaonidmc58-1501,2expJRE
[7969]盛岡の赤鬼


昨日のみよしと同じくはやぶささんに写真をUPしていただクルマです。新潟製エンジンの特徴?シリンダ部分の青を表現してみたのですが、色が薄すぎて判別できないですね・・・。
2009/02/03 21:09 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■みよし
TrainBannerForum 2/2UP

dmc28-2300,1JRWmiyoshidmc58-400,2JRWmiyoshi
[7968]みよし


はやぶささんに写真をUPしていただきました 「みよし」 です。
帯の傾斜角度は、実際にはもうちょっと縦寄りっぽいのですが、個人的な好みで45度にしました。(笑
手前味噌ながら、上手くまとめられたんじゃね?・・・なんて悦に耽っていたら、僕の画力が無い所為もあるのでしょうが、だんだんと185系「踊り子」に見えてきてしまいましたorz
砂丘もキレイでしたが、こちらもハイコントラストによる?シックな雰囲気が魅力的です。
2009/02/03 01:30 | TB:近作紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑