■高麗川でキハの息吹を聴く
夜な々々、キハのエンジン音や排気の匂いを欲していたもので、先日堪らず高麗川に出向きました。
駅から少し歩いたところに駐輪場があることを知ったので、チャリをそこに停めて駅構内をウロウロ。
暗がりの世界、静寂の中にキハのガラガラと騒がしいアイドリング音だけが響く…。
 
初めて高麗川に降り立ったのは執筆時点で16年前の冬だったと記憶しています。東飯能から103系3000番台には最初で最後の乗車経験、高麗川の3番線に降り立ち、その向かいでガラガラとエンジン音を奏でるキハに邂逅した感動は、今でも鮮明に覚えています。
個人的には、電車で高麗川に赴くには、乗り換えの多さも相まって、ガキの頃はとても遠く感じたものでした。故に「高嶺の花」だったというか、あまり気軽に行ける場所という感じではなかったのです。それがまさか、多少ガッツが要るにしても、チャリで行けるようになってしまうとは、当時は思わなかったですがね…。
 
img20160308_9009-.jpg img20160308_9031-.jpg
写真はまぁ、オマケみたいなもんです。この時間帯に行くのは初めてだったので、諸々時間を記録する程度の写真ばかりで。夜の暗がりでは手持ち撮影ではブレますし、いい加減化石みたいなカメラを使い続けてるのでISOノイズもヒドイので感度底上げもあまり使えず、で、適当なところに柵があったりすると、平たい天面にカメラを乗っけておいて、セルフタイマで三脚要らずの似非バルブ撮影。
故に斜めってるワケですが、柵の天面に向かってそんな贅沢は言えません。あぁ、カメラが斜める前提で、くさび状の何かを持ち合わせていれば良いのか。キミって頭が良いな。(爆
 
帰り際、拝島行きなんて中途半端な行き先の電車が発車案内に表示されると、いよいよ夜も深くなってきたなぁ、なんて思っていたら、駅を後にして駐輪場横で出会したその正体、なんと中央線のE233系でした。以前より中央線系統の車両の便は存在しており、以前は当然ながら201系だったのでしょうけど。今でもあるのか知りませんが、早朝に高麗川発東京行き(拝島で青梅線か五日市線系統と連結…だったかな?)があったんですよね。
 
八高線は高麗川を境に南北で電化と非電化に分断されています。キハは大体50分弱くらいの間隔で高麗川を出いているようでした。単線ですから基本的に本数が少ないのですが、非電化区間は特に本数が少ないです。
夜が深くなってからやってきた小川町行きはツーマン3両編成でした。普段はワンマン2両編成が主体なのですが、朝や夜に限定的に3連もやってきます。そういえば、16年前の冬も往路は割と朝早くだったので、キハは3両編成でした。車内のクロスシートは通常通りの2人掛けと通路挟んでもうもう一方は1人掛けシートが向かい合っていて、とても新鮮に写ったのでした。
 
ちなみにこの日、高麗川に赴くその前には東飯能にも訪れていました。ちょうど、その前日から東飯能の「みどりの窓口」が営業を終えていたのです。さて、窓口が無くなってしまうということは、マルスによる発券は出来なくなるし、もしかして駅員ごと配置がなくなるのか、それを確かめるために。
結果としては、何だか残念な駅員が非常用として?配置はされているのですが、やはりマルス発券は出来ないとのこと。切符の扱いに関しても不明瞭な受け答えです。故に、高麗川で再度尋ねた所、高麗川で東飯能からの切符を買えという結論になりました。何だか不便なものですが、仕方ないのでしょうね。
 
16年前と変わったもの、あるいは変わらないものを訪ねるため、同じルートを辿る旅を考えていまして、これはその下準備に奔走した日々のお話でした。いつになるか判りませんが、なるべく近いうちに行こうと思っています。
変わらないことを夢に見て、見果てぬと判って尚、16年前の亡霊に、過去に縛られて道に迷っているかの様相。
回れタービン、咲けよロータス。私が天に昇るのは、もう少し先でいて欲しい。
2016/03/19 05:13 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■五日市Spartan:3
また五日市線です其の3
img20151106_9121-.jpg
なんだかギャグみたいな地名ですが、そういう先入観は時として損を誘うのである。
景色をオレンジ色に染められた復路の続きです。
続き
2015/11/09 04:44 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■五日市Spartan:2
五日市線を撮ってきました其の2。
img20151106_9006-.jpg
武蔵五日市を後にして復路に入ります。
続き
2015/11/08 02:53 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■五日市Spartan:1
ふと思い立って武蔵五日市まで行ってきました。
往路がひたすら(緩い)上り勾配の連続で、実にスパルタン。(汗)その道中で写真を撮ってきたので、これから何回かに分けてお見せしようと思いますぞ。カメラは例によってコンデジですけど。
続き
2015/11/07 04:01 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■引退話
秩父のデキが一部廃車になったようで…。
ctk_dk105_1.gif ctk_dk107_1.gif
デキ104と107だそうです…寂しいですね。
旅客車両も3連の1000系を2連の7800系で置き換えるなど実質減車してる折り、
貨物運用も減ってしまったんでしょうかねぇ…。
とてもじゃないですが、新車or中古車が入ってくる状況には思えませんが、果たして。
2015/10/31 03:33 | 実物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑