■さくら2019
平成最期の花見でありますぞ。
 
img20190404_8017-.jpg img20190404_8031-.jpg
普段、西暦でしか認識しない人間なので、平成だろうとレイワだろうと割とどっちでもいいのですが、天皇崩御という悲しい改元よりは予め色々と心積もりもできるというものですが、それでも数年前からそういう方向で動いていたのに、新年号発表が結局わずか1ヶ月前まで延ばされた点については、何が保守派だ、オマエタチまとめてデストロイですぞ。
 
img20190404_8001-.jpg
以前言及しましたが、長年使っていたキヤノンパワーショットS3はモーターがダメになってレンズが中途半端な箇所でとまり、システムが回らなくなりました。せめて録音専用機としてでも動いてくれたなら良かったのですが。仕方なく、07年製のキヤノンIXYのオンボロ中古をとりあえず購入しています。一眼レフを持ち出す元気は相変わらずありません。
 
img20190409_8001-.jpg
S3以前に使っていたコンデジを思い出します。S3のデカいレンズに慣れてしまうと、像の歪みやら、レンズが小さいがゆえに暗さから来るシャッター速度の低下、マニュアルにできないためAIに振り回される撮影モードなど、さすが初心者用だなぁという感じで。(文句言うなら一眼レフ使えというのはご尤も。)動画が撮れるだけ良しとしませう。
 
img20190407_8002-.jpg
魚肉ソーセージだかミサイルだか言われていた新型特急が登場したことで、ニューレッドアロー10000系も終りが見えてきてしまいました。桜との組み合わせはコレが最期か、なんて言われてるみたいですが、特急車両は数が多くないですから、置き換えにはあまり時間を要さないのでしょうネ。
 
img20190404_8034-.jpg
特急用でありながらも足回りは国鉄通勤型電車と同じ減速比、100km/hで武蔵野を駆け抜ける、その迫力たるや。闇夜にこだまする咆哮の凄まじさたるや。魂を震わした平成の終わり。
2019/04/20 05:39 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■気球に乗る
2週間前の話。地元のA先輩からお誘いを受けたので、早朝の航空公園へとひと走り。
 
SN3V6520-.jpg
朝焼けの空。
 
SN3V6522-.jpg
モソモソと準備中。最初は送風機で膨らましていく。
 
SN3V6545-.jpg
おぉ、浮いた浮いた。すげぇすげぇ。
 
SN3V6566-.jpg
間近に轟音とともに吹き上がる炎。
 
SN3V6571-.jpg
SN3V6572-.jpg
おぉ高い高い。パノラマビュウ。
 
SN3V6575-.jpg
(レタッチで強引に強調した)エンゼルラダー。
 
SN3V6577-.jpg
地上に影を落とす。
見たまえ、人がゴミのようだ。
(↑そんなに高く飛んでないゾ。)
 
飛行時間は一瞬だったけど、楽しかったです。
 
SN3V6580-.jpg SN3V6582-.jpg
ついでに、パタパタ飛行機なるものを作って遊んでみました。450円くらいだったかな。軌道が読みづらい飛行と、落ちた後もしばらく羽をバタつかせて這いずり回る感じが気持ち悪いと専らの評です。(笑
 
ところで、長いこと使っていたCanonのパワーショットS3がついにダメになってしまいました。古くとも使い心地は良かったのですが、流石にもう中古市場にも無いようです。一度USMの静寂と滑らかさを知ってしまうと、普通のモーター駆動のレンズはウルサく感じますね…。
2018/11/23 03:42 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■HANAVI '17
例によってカメラを持っていくのが面倒で、しかし現地に着くと、あぁやっぱり持ってくればよかったと思うものの、結局面倒なんだろうなと思うのでケータイで済ましてしまうの巻。
SN3V4916.png SN3V4921.png
今年はついに校庭侵入ができなくなったので(本来はこれが正しいのだけれど)、
代わりに、隣接する橋の上に人が鈴生りになっていましたが。
SN3V4886.png SN3V4893.png
発射場所は一段低い河川敷であり、例年校庭で眺めてた時には見えなかった筒まで丸見えだったのは新鮮でした。
続き
2017/08/12 19:14 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■初日ノ出と富士ヤマ
正月早々立て込んでて気づいたら年明けて3日目ですが、揚げ出し豆腐は御座いますか。
  
地元の友人に連れ出してもらって、初日の出を見に行きました。@狭山湖堤防
 
いつもは夕刻日暮れ頃に行くことが多いこの場所、日の出ということは陽は逆側にあるわけです。
湖面に映る夕焼けと山の稜線もいいけれど、西武園の観覧車越しに昇る朝日も新鮮です。
 
img20160101_9004-.jpg
ご来光より少し前、空に色の層ができていました。観覧車のすぐ左横には田無タワー、写真右寄りのすごく遠くに小さくスカイツリーも写っております。画像は縮んでるので見難いとは思いますが…。(元画像でも鮮明ではない。)
 
img20160101_9025-.jpg
ご来光の直前、雲のフチがスケて、まるで稲光が走っているかのような様相。朝日とはパワーの象徴なのです。
 
img20160101_9027-.jpg
待望のご来光だよ!これ以上は眩しすぎてカメラもmokoの目も死ぬので、一旦ブレイクタイムじゃぃ。
 
img20160101_9049-.jpg
後を振り返るとフジヤマ。軽い朝焼けでピンク色に染められていましたが、
 
img20160101_9065-.jpg
日が昇り始めればご覧のとおりキレイな白色に。(色はちょっとイジってます。)
霊峰と呼ばれるに相応しい荘厳な佇まいですネ。自然とは素晴らしい。
そして凍てつく澄んだ空気とちょっとだけ水面の臭いが、mokoの気持ちを「ヤマ」に誘うのです…具体的に言うと秩父なんですが、残念ながら、以前のような体力がありませんので、思うだけでなかなか行けません。頑張らねば。
 
img20160101_9053-.jpg
そして連れ出してくれた友人のバックショットと朝日。寒くて凍えましたが、とても有意義な体験でした。
ありがとうございました。今年もよろしくです。
続き
2016/01/03 04:55 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■横田トンネル
img20151129_9002-.jpg
知る人ぞ知る?横田トンネルです。
続き
2015/12/01 03:51 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑