■初日ノ出と富士ヤマ
正月早々立て込んでて気づいたら年明けて3日目ですが、揚げ出し豆腐は御座いますか。
  
地元の友人に連れ出してもらって、初日の出を見に行きました。@狭山湖堤防
 
いつもは夕刻日暮れ頃に行くことが多いこの場所、日の出ということは陽は逆側にあるわけです。
湖面に映る夕焼けと山の稜線もいいけれど、西武園の観覧車越しに昇る朝日も新鮮です。
 
img20160101_9004-.jpg
ご来光より少し前、空に色の層ができていました。観覧車のすぐ左横には田無タワー、写真右寄りのすごく遠くに小さくスカイツリーも写っております。画像は縮んでるので見難いとは思いますが…。(元画像でも鮮明ではない。)
 
img20160101_9025-.jpg
ご来光の直前、雲のフチがスケて、まるで稲光が走っているかのような様相。朝日とはパワーの象徴なのです。
 
img20160101_9027-.jpg
待望のご来光だよ!これ以上は眩しすぎてカメラもmokoの目も死ぬので、一旦ブレイクタイムじゃぃ。
 
img20160101_9049-.jpg
後を振り返るとフジヤマ。軽い朝焼けでピンク色に染められていましたが、
 
img20160101_9065-.jpg
日が昇り始めればご覧のとおりキレイな白色に。(色はちょっとイジってます。)
霊峰と呼ばれるに相応しい荘厳な佇まいですネ。自然とは素晴らしい。
そして凍てつく澄んだ空気とちょっとだけ水面の臭いが、mokoの気持ちを「ヤマ」に誘うのです…具体的に言うと秩父なんですが、残念ながら、以前のような体力がありませんので、思うだけでなかなか行けません。頑張らねば。
 
img20160101_9053-.jpg
そして連れ出してくれた友人のバックショットと朝日。寒くて凍えましたが、とても有意義な体験でした。
ありがとうございました。今年もよろしくです。
続き
2016/01/03 04:55 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■横田トンネル
img20151129_9002-.jpg
知る人ぞ知る?横田トンネルです。
続き
2015/12/01 03:51 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■たまろく
img20151020_9005-.jpg
多摩六都科学館に行ってきました。田無タワーの足元の白いまんまるがソレです。
(デカすぎて全景が撮れません。と言うか、障害物が多くてヒキが取れないのです。)
25日まで企画展で西武線特集なんですよ。というのを知ったのが実はつい最近。
 
img20151020_9080-.jpg img20151020_9025-.jpg
エントランスに待ち構える1/2スケールのカットモデル。左:新101系、右:351系
チョイスがまた良いですなぁ…しかもよく出来てます。精巧とかじゃなくて雰囲気が。
裏側に回るとちゃんと運転台が再現されています。特にクモハ351はスイッチまで凝ってますねー。縮小スケールがちょうどガキンチョたちには程よいサイズ感だったみたいで、すなわち恰好のオモチャです。(笑
 
ちなみに、351系についての「あらまし」には初代501系のことが触れられていませんでしたが、西武赤電の中では経歴が厄介なモノの1つ(451系ほどではないけど)なので、一般人向けの文章なら省いても問題ないんだろうなぁと。むしろソレにツッコミしてしまったmokoの負けでしょうか。
 
img20151020_9031-.jpg img20151020_9043-.jpg
展示スペース中央には実物のTP42PT43とHS-835-Hrbが鎮座。武蔵ヶ丘から借りてきたそうで。
どちらも3000系もしくは初期2000系の廃車発生品でしょうかネ。
 
img20151020_9028-.jpg
ペーパービレッジとNゲージ。近隣地域の市境(黄色線)や主要道路、市立の学校等が表現されていました。
勿論、田無タワーも抜かり無く…撮影時は気づかなかったので端っこですが。
どーでもいいところでは、小平の小学校って第一、第二…と続いて最大で第十五小まであるんですね…。
何か他の名前は無かったん?みたいな気がしないでもないですが、その数の多さが逆に印象に残りそうな。
■参考:https://library.kodaira.ed.jp/local/tkk/tkk08/tkk08_04.html
校章も似たり寄ったりですが、概ね漢数字モチーフが多い中で、アラビア数字の11小の潔さが好きです。(笑
閑話休題。
模型はKATOの101系が快調に飛ばしていましたが、やっぱり白色LEDのヘッドランプには違和感。他にはBトレが3編成くらい待機していたみたいですが、どれも調子が悪いとボヤいていました。会期中ずっと走らせていたんでしょうけど、この手の動力ユニットはメンテナンスを怠るとダイレクトに影響が出るので、タフな使い方には向かない気がします。
 
img20151020_9069-.jpg
ダイヤグラム。平成19年3月6日の実物コピーがででーんと貼り出されていました。
少し前ならゆきもよ君が喜んで飛びついたであろうになぁ。なんて思いつつ。(笑
全景は撮り忘れたんですが(汗)めっちゃ横長です。分割して撮影しましたが写真がヘタすぎて使い物になりませんでした。片手でやるもんじゃないね。あと、撮影者が反射して写り込んでしまいました。
 
img20151020_9060-.jpg
塗り絵は子供ウケではド定番ですな。違和感の正体は恐らく車輪の描き方です。
 
と言った感じで、多摩偶にはこういうのもイイよね。スベってても気にしないよオレ。
普段この辺は通過してしまうので、以前から興味はあったのですけど、漸く行けました。が、今回は西武の展示だけで時間切れになってしまったので、今度は他のフロアも見てみたいです。
2015/10/21 03:36 | 写真 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
■夏の花火-8/32-
先日、川越は伊佐沼の花火を見に行ってきました。
img20150829_9034-.jpg
img20150829_9038-.jpg
img20150829_9015-.jpg
img20150829_9039-.jpg
img20150829_9043-.jpg
img20150829_9044-.jpg
img20150829_9054-.jpg
img20150829_9020-.jpg
img20150829_9056-.jpg
img20150829_9077-.jpg
img20150829_9085-.jpg
自転車の後荷台にカメラを置いてバルブ撮影。ゆえに傾き放題なワケですが(汗)あとでレタッチすればいいんじゃね?という安直な考えが甘かった。撮影時どのくらい傾いていたのかが判らなくては直しようがありません。という訳で一部はトリミング以外のレタッチを諦めました。
不自由な雲台、レリーズケーブルがないので、セルフタイマー後にバルブ開始という、なんともアレな状態で撮影してるので、まさに写真は偶然の産物でしかありません。気合を入れていくのも良いですが、手を抜いて気楽に愉しむことも必要なのかなぁと、ここのところココロにヨユウがありません。何でなん。何でなん。
 
あ、ちなみに、タイトルの意味は特にありません。
2015/09/01 00:00 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■夏の花火-未消化-
以前、西武園の花火の下見に行ったというエントリは書きましたが、
結局本番はどうだったのかと言うと…、
SN3V2440-.jpg
SN3V2442-.jpg
SN3V2443-.jpg
ここのところ、大荷物を抱えるのが億劫で、つまり大荷物を抱える必要のある遠出も億劫に。カメラさえ持って行きたくない=撮影はケータイのカメラに頼ることになるわけですが、当然ながら暗所では手ブレもするしフォーカスも決められないしクソ以下です。でもラクだしこれでいいや、って思っちゃう。逃げ脳です。
映像もあまり綺麗にはなりません。本来であればキラキラと輝いてるはずの花火が、
夜空に浮かぶ 揚げ物 みたいになってしまいました。
 
ちなみに、これは多摩湖村山下ダム堤防にて撮影。ド定番スポットだけに良く見えました。
2015/08/30 04:14 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑