■最近の創作物から
trainswitch_bellswitch.jpg
↑発車ベルスイッチ風の何か
 
trainswitch_doorswitch.jpg
↑車掌スイッチ風の何か
 
trainswitch_speaker.jpg
↑ユニペックス小型スピーカ風の何か
 
…何やってんの、という感じでしょうが、これ等の3D作品は「ボタン」用の素材として作りました。
発車ベルのスイッチは首都近郊のJR駅で見られる春日電機製の防雨型動力開閉器…だったかと思いますが、スイッチがそれぞれ押された状態の画も作ってあります。同様に車掌スイッチも、上下スイッチが押された状態のコマを用意していて、ボタン付近をクリックするとjavascriptで画像が切り替わるぞ…というのを作っていました。素人が齧った程度なのでコーディングはクソですけど、一応動きました。加えて、HTML5に於けるAudio機能タグを絡めてjavascriptで制御してやると、ボタン押下のアニメーション(2コマですが)に連動して「音」が鳴るのですよ。コレは愉しい。
 
trainswitch_170409.jpg
組み合わせて、なんかカオスですけど、こういうのが作りたかったんですよ…。
音声はCD等から勝手に拝借してるので公開配布はできませんが、

↑こんな音が出てます。というサンプル。
(プレイヤーが出ない場合はコチラ)
背後にMG音が連続再生中、コンプレッサは手動で起動して30秒後に勝手に終了します。スピーカをクリックで接近放送、扉の開閉、発車メロディと戸閉放送です。これをNゲージの横でやります。(笑
 
ちょうど、Tomixから「TCSホーム用サウンドユニット」が発表され、加えて以前にあったKATOのポケットラインのサウンドバッテリーパックや、鉄道コレのサウンドユニットというようなアイテムが色々と頭を過り、自分に都合のいい内容のモノをデジタルで作れないかな…と、ぼんやり思っていた所にHTMLのAudio機能を見つけ、色々と試してる内にアレよソレよとJavascriptの泥沼に片足を突っ込んでしまいまして。今はマーキーの代わりにJavascriptを使ってTBを走らせる方向に脳味噌をコネコネしています。
あ、ちなみに、耳の良い人は判ったと思いますが、車両の音の正体は205系です。
 
img20170409_9002-.jpg
(特に意味はありませんが挿絵。)
 
以下のページはmokoの環境で動くかどうかテストしていたモノにちょっと手を加えました。他環境での動作を保証するものではありませんので、動いたらラッキー程度に思ってください。
 
JavaScriptで発車ベルスイッチごっこ-日向車両
 
JavaScriptで車掌スイッチごっこ-日向車両
 
「ファイル選択」の上下は、概ね判ると思いますけど、そのボタン付近をクリックした時にボタン押下アニメーションと連動して再生したいオーディオファイルを選択してください。
スライダは音量調節用です。デフォルトでは音量50%くらいになってるので、各々、適宜調節してください。
プルダウンメニューの内、車掌スイッチにある「車両型式」はmokoが用意したサウンド素材のプリセットです。基本はユーザ選択ファイルを参照するようになってますが、選択されてない場合は直前に選択されたプリセットを呼び出す仕組みです。初回は205系になっています。
「切替時間」はアニメーションのコマ切り替えまでの待機時間です。最大で0.6秒待機します。これはmokoのモバイル環境に於いては画像の表示が遅延したための措置です。マウス操作なら0.2秒(デフォルト選択)或いはそれ以下が気持ちいいと思います。
「ファイル形式切替」はデフォルトで用意してあるサウンドのファイル形式をwav、mp3、oggから選択するものです。先述のプリセット音源や、発車ベルで言えばスイッチのラッチ音(操作音)になります。ブラウザによって対応してる形式が違うんだそうで、デフォルトではwav形式を選択済みですが、再生されない場合は切り替えてみてください。それでもダメだった場合は残念ですね。
 
…そう、スイッチのラッチ音については少し周りを巻き込みましたけど、身近にあるものの中ではKATOユニトラックのポイントスイッチの音が一番ソレっぽいかな、という事に。あくまでmokoの主観ですけども。
AKAGI君からは「スイッチ自体は実物が売ってるから買ってきて録れば良いのでは?」と言われましたけども、ソレじゃデジタルで作る意味(場所を取らない、金が掛からない)が無くなってしまうので(笑
また、まつでん君からは「構造が近いんでは?」と、ラジカセのスイッチ音を厚意に甘えていくつか録って貰ったのですが、筐体の大きさ起因の反響具合の差であったり、録音機性能が良すぎて逆に誤魔化しが効かなかったりで、協力してもらっといて不採用というゲスの極みでした。まつでん君、本当ごめん。
2017/04/11 21:32 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■忘れる前に
ココのところ調子が悪くて何事も叶いません。
歯が痛いのです。医者が信用ならんのです。
患者の痛みは不安で構成されます。
医学的根拠の治療じゃなくて、
患者の痛みを取ってほしくて医者に掛かるんですけど、
何で解ってくれないんですかね。
 
…話を変えます。
歯医者の帰りに、珍しく電車に乗ったもので、寄り道して飯能まで行ってきました。
SN3V3788-.png
あの花に出てきたというベンチ。ほほう。
一体何年前の話だよ、とも思いましたが、
観光資源としては未だに現役なご様子。
SN3V3789-.png
此処に来ると、サインこそ変われど、秩父へゆく電車はmokoが初めて目にしたあの頃と何も変わっていないのです。電車が到着すれば非常制動の排気音がけたたましく鳴り響き、クーラーの重低音も、車内の鬱蒼としたような独特の臭いも、昔と何も変わらないのです。
時間は確実に流れている筈なのに、時折自分がいつの時代に居るのか判らなくなる程に。
 
しかし、時間は有限であり、mokoの希望の是非も問わずに、勝手にこの手からも絶えず流れ落ちてゆくのです。
後何度、後何度。後何度…
 
いろいろ考えて辛くなって、今日も夜が明けます。
SN3V3802-.png
2016/10/23 03:53 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■ビートレイン
懐かしいものをご覧に入れませう。

って言っても、映りが悪くて興醒めですよネ…。
知ってる人がどれだけ居るか判りませんが、ショーティじゃない方の先代B-Trainです。
 
家の奥からごっそり発掘した古いVHSに録画されていたもので、思わず再生画面をケータイのカメラで撮影したものです。DVDはおろかBD全盛の時代にVHS、更にモニタもブラウン管です…どんだけ前時代的なの。
このCMは恐らく発売開始当初のもので、1993年頃だと思われます。ちなみにこのVHSにセーラームーンとかマイトガイン(何故か最終回だけですが)が録画されていました。
全部完売してますが、アクアキャッスルの宝箱というサイトに外箱が載っています。
発売開始は1993年。1996年頃に電動中間車とかトーマスシリーズが追加されていたようです。流石にもう無いと思いますが、数年前に見た時にオカノホビーにトーマスシリーズの何か(は失念しましたが・汗)が棚に残っていたような気がします。'97年頃(?)にはミニサイズのものがありましたが、その後は判りません。
で、
'02年秋頃に現行品であるショーティの方が登場しました。あの深緑色の箱は妙に印象深いです。同年のJAMで参考出品されていた103系の造形が異様にハイクヲリティで、足回りのポケットライン客車動力も可愛くて「こりゃスゲェ」と思ったものでしたが、実はそのデモンストレーション用のモデルはTomixの103系(エメラルド色)を切り継いで短縮したモノだった、という事実を知るのはその少し後のハナシです。(汗
(時期的に品番#92099だと思いますが不明。写真があれば屋根の色で判別できますが。)
'02年といえば山手線には新車(E231系の方)が登場し始めた頃で、山手線205系、京浜東北線の209系は0番台に混じって500番台も居た、最も賑やかな時代です。文字通り''日の暮れた''西日暮里のホーム先端で電車を眺めていました。そんな中二の夏の日の記憶…。
 
初代ビートレインは金属製ボディでスケールは1/100くらいのように見えます。ミニサイズはNゲージより小さかったような記憶が。(mokoはミニサイズだけ1つ持っていたことがあります。) 現行Bトレインショーティは御存知の通り「断面」のスケールはNゲージ相当、長さは半分くらいです。
同じ名前を冠する割に全くの別物なんですが、唯一共通点は連結器が磁石式だったという点くらいでしょう。
最早先代は闇に葬られた黒歴史であり、調べても情報にヒットすることはまずありません…。ショーティの方はマスコット的可愛さがウケているようで爆発的に製品数が増えて現在に至っています。ただの手押し玩具だったらここまでの人気は得られていないはずで、Nゲージ走行可能というポイントはデカかったと思います。
 
…時折、無性に無駄遣いしたくなる衝動に駆られるのですが、都合よく単行でサマになる車体が売っていないお陰で、今のところ踏み止まれています。(笑
2015/10/17 04:44 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■田舎に行ったら萌え禿げるかもしれない話
唐突に送電鉄塔の話ですが、どうもここ半年ほど引き篭もってる間に見知った鉄塔の建て替えが続発してるっぽく、只見幹線は旧型揃いでいつか撮ろう…と思っていたら間に合わなかったクチです。旧型と言ってもあまりそそる形ではなかったのでどーでもいいんですけどね。あと東大和線も建て替わるらしくて気になっています。…近所なのになかなか行けていません。
そんな絶賛引き篭もり中なmokoの居住地域に於いては、ヘンテコな鉄塔というと水野線若番の巨大楔型とか、あとは変電所に降ろしたり支線分岐してるドラキュラ型が幾つかある程度ですけど、少し山越えただけで色々とヤバそうだぜぇ…というのをGoogleマップで送電線を追っていたら気づいてしまいまして、ここのところウズウズしています。天候不順な上に電車に乗るカネがねぇ。(爆
 
まず秩父方面。
浦山口駅から少し歩いたところに浦山ダムがあるのですが、小規模ながら水力発電を行っているらしく、ダムの麓に小さな発電所があります。まずここに小さな1回線鉄塔があるっぽい。更に、ダム湖沿いの山肌に沿うように安曇野幹線の烏帽子形鉄塔が群れをなしてるっぽい。これはヤバい。
隣の武州中川駅から少し歩いたところには、その安曇野幹線が地上に降りてきていて、烏帽子形鉄塔が間近で見れるかもしれないチャンス?すげーヤバい。
 
次に小川町。八高線で数駅と思ってたら結構距離あってビックリしてます。
東秩父村を目指して山奥に入って行くと、イカ鉄塔の天国と化してるっぽい。ヤバい。
 
問題なのは、それらはGoogleの衛星写真およびストリートビュー撮影時の情報であって、今の状態が分からないことです。
東大和線の建て替えのように、知らないうちに旧型鉄塔が失われている可能性だってある訳ですし…行ってみてハズレだった、てのは、チャリンコで行ける距離(半径20km圏内)である事が原則じゃね?という感じの貧乏人思考。ダメだコレ。
続き
2015/07/05 17:41 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
■言い訳
過去の人を自称する割には、今更になって日向車両microを更新したのが何ともアレなんですけど
(更新した途端にゆきちゃんに補足されてたじょwww有難うなのです。)
実は、このブログにちょいちょい名前が出てくるKHAN氏が、VRMに興味あり…なんて話をするものだから、
昔オイラもやってたんだよー、と言った手前、話に箔をつけるためにまとめてみたものです。(笑)
ゆえに、過去のレイコンで褒めてくださった方々の有難いお言葉を解説代わりに引用するというバチ当たりな事をしております。いや、本当にスミマセン。有難う御座いました。
当時、一方的に褒めてもらうだけでお礼回りをしなかったのは、オイラが知らないところで評価してくれる人がいるのにソレに気づかなかったら失礼じゃね?ということで、あえて触れずにいたのですけど、それを明示した上で名指ししないででもお礼の一文くらいは表明するべきだったよなぁ、と今更ながら後悔してます。
 
思い返してみると、造ったレイアウトの数が少なくてアレですけど、その中でmokoカラーが強く出てるように思うものをピックアップしています。バージョン跨いで同じレイアウトが存在するという意味不明な状態ですけど。
「'15改」と付いているものは、サウンドが16bitだったせいで圧縮後のファイルサイズがサーバー許容量をオーバーしていたものについて、サウンドの適正化(8bit)を行った物です。まぁ、そもそもzero2のV4版は初めて世にでるモノなのですけどね…本当に今更です。
追加したサウンドリソースは、過去にUPしようと思って忘れていたものや、ゆきちゃんが拙作TB3DをVRMに移植した時に提供するために用意した西武系のサウンドとその付帯物、ソレ等とは無関係に今回思いつきで新たに追加したサウンドからなります。たまにあるシンセサイザ再現は、こりゃアカンやろなぁ…と思ってたんですけど、もう時効かなぁというコトで。笑ってやってください。
 
で、KHAN氏のパソコンで動くのかどうか、という話になり、とりあえずVRM4ベンチマークチェッカを推挙しておこうと思って、久々に愛魔のHPに行ったけど、最新バージョンについての情報へのアクセス性が悪く至極意味不明でなんだかなぁという感じでしたが。
クラウドバージョン?になってからは、如何にファイルサイズ小さくするかに重きを置いているんでしょうから、追加サウンドなんて容量喰うばっかりで意味なさそうですけど、「For VRM」とは言ってますが、サウンドに関しては別のゲーム等にでも使い道があれば幸いに思います。
2015/07/05 04:00 | 電波 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑